浅草から鳥越神社

祖父と祖母が暮らしていた
台東区の鳥越を約四十数年ぶりに訪れてみた。

かすかな記憶を辿り
ランドマークの鳥越神社から
「確かこの辺だったよなぁ」なんて
すっかり変わった町並みと
小学生低学年のスケール感の違いに戸惑いながらも
神社を出てここにガソリンスタンドがあって
少し歩いて・・・半ば当てずっぽうに
祖父と祖母が暮らしていた
アパートはこの辺かなぁ
と家内に教えた。

当時は土曜日になると一人新宿からバスに乗って
祖母の家に遊びにいった。
おかず横町で味噌と泥鰌を買って
祖母はみそ汁を作った。
私は一度もその汁を飲んでいない。
ただ水槽に入った泥鰌が水面と底を上がったり下がったりしているのが
おもしろかったのはよく覚えている。

b0260550_1826579.jpg
b0260550_1826425.jpg
b0260550_18261654.jpg

和菓子屋の女将さんは「昔は自転車は降りないと通れないくらい賑わってたけどね、泥鰌を売ってる店は閉めて今は無いよ」とやや寂しげに教えてくれた。
b0260550_18254415.jpg

この箱にはお赤飯を入れるらしい
b0260550_1825181.jpg
このお餅はお供え用だよ、鳥越神社の祭りにはこの3倍大きな餅を作るんだよと店の親父から教えてもらう
b0260550_1825259.jpg
久しぶりに美味しいかき氷を堪能、抹茶、小豆、練乳のかき氷三種の神器ならぬ三種のシロップ入り。なによりかき氷の柔らかさが最高だった。女将さんありがとう!
b0260550_18244455.jpg
b0260550_18241985.jpg

今度は鳥越神社の祭りの時に訪れたい。
[PR]
by cieldazur3329 | 2012-08-10 18:49 |
<< モノクローム つきあってくれた相棒 >>